外断熱工法・耐震リフォームの有限会社未来家工房 −京都市山科区の新築・リフォームはお任せ下さい。−

新築

リフォーム

未来家工房のついて

加盟団体

eリフォーム 住宅あんしん保証 ザ・ハウス 近畿木造協会

外断熱工法の現場工程

※ 画像をクリックすると拡大画像をご覧頂けます。

現場写真

Step.1

地盤の一部分が地耐力不足の為、柱状改良を施工いたしました。

現場写真

Step.2

当社では基礎内部の空気環境も室内と同じとし、基礎下断熱を標準としています。

現場写真

Step.3

外部に面する基礎立ち上がり部分にも硬質ウレタンを施工し、土台とのジョイントを発砲ウレタンで吹きあげます。

現場写真

Step.4

基礎工事、及び土台敷きの完成です。明日はいよいよ上棟です。

現場写真

Step.5

上棟時の骨組の状態。構造はKD材。梁にはドライビームを使用しています。

現場写真

Step.6

3×10板の構造用合板で外部を覆い、耐震性も大幅にアップします。

現場写真

Step.7

特殊加工されたアルミでコーティングされた硬質ウレタンボードを外部に張っていきます。

現場写真

Step.8

耐震性に優れたアイカジョリバット指定の壁材を施工します。

現場写真

Step.9

お客様のイメージを大切に、壁材の色と素材はこだわりを持ってセレクト致しました。

現場写真

Step.10

屋根の凹凸で影をだす為に洋瓦をご提案しました。熱の吸収も考慮して色はシルバーで。

現場写真

Step.11

計画換気はスウェーデンの厳しい換気基準に合格したユーフレクトを使用、省エネルギーで快適な室内空間を創ります。

現場写真

Step.12

未来家工房の耐震リフォームでおなじみのボードスプリングを火打ち部材として使用することで吹き抜け空間なシャープなデザインを崩さずに耐震性能を確保しています。

外断熱工法の完成写真

外断熱工法の家(京都府T様邸)

完成写真 完成写真

デザインコンセプトは『和とコンテンポラリーの融合』。シャープなイメージの中に日本の侘び寂を感じて頂ける色合いや素材をコーディネートしています。 (この写真撮影時は造園がまだだったのですが現在は樹木の緑が映えて素敵です。)右:打ち合わせ時の内観パース

完成写真

ご主人がひとめで気に入られたイタリア製のストリップ階段と折上げ天井がプラスアルファの空間を演出しています。

完成写真

15帖の吹き抜け大空間にはご主人のお気に入りのガラスブロックでご家族全員が利用できる読書コーナーを創りました。右側壁面には造りつけの書棚を埋め込みました。

完成写真

奥様が3ヶ月かけてお選びになったシステムキッチン。ガラストップのカウンターが照明に照らし出されるとLDKが幻想的な雰囲気になります。

完成写真

和室の天井は天然のヨシを使用し、床の間は黒竹。障子を開けると日本の四季を楽しめる山とお庭が一体になって、お客様をおもてなしする落ち着いた空間になりました。

完成写真

一階のトイレは手焼きタイルと御影石の手洗いで和のイメージを大切にしました。

和モダン・外断熱の家

未来家工房の外断熱工法は、見えない部分が違います。

和モダン・外断熱の家

井戸水が夏冷たく、冬は冷たさを感じないように地面は保温保冷の効果があります。 当社では断熱と防湿の効果があるシートを基礎下に施工しています。

和モダン・外断熱の家

外断熱工法が関西で施工されるようになって10年以上になりますが、ベランダ部分の断熱は課題の一つでした。 当社では複合FRP工法で断熱材とFRPを一体化した施工をしています。

和モダン・外断熱の家

24h換気システムが自動で外気の空気を取り入れて汚れた空気を外に排出します。 しかも熱交換型なので室温への影響はほとんどありません。

和モダン・外断熱の家

内装の素材は無垢フローリングや無垢の建具に和紙や漆喰の温かみを添えて。家族がほっと安らぐ空間を提案しています。

インナーガレージ付きの二世帯住宅

インナーガレージ付きの二世帯住宅 インナーガレージ付きの二世帯住宅

階段を上がってリビングにでる天井を勾配天井にして開放的な空間にしています。 階段室とLDKは一体になっていますが外断熱工法なので室内の温度差はほとんど感じません。

インナーガレージ付きの二世帯住宅

明るく、使いやすいキッチンが奥様のご要望でしたので吊戸棚は使用せずにキッチンの横に食品庫と家事コーナーを設けました。

インナーガレージ付きの二世帯住宅

LDKからロフトへ行く階段をオリジナルで御提案いたしました。吹き抜け部分から1F玄関に明るい日差しが差し込みます。

インナーガレージ付きの二世帯住宅

お母様の部屋から直接トイレとシャワールームに行けるようにしています。床はメンテナスフリーのフローリング、腰壁は傷がつきにくい特殊強化コートの素材です。

インナーガレージ付きの二世帯住宅

内玄関は折れ上げ天井と壁の鏡で動きのある空間を作り上げています。

インナーガレージ付きの二世帯住宅

インナーガレージには室内に入る勝手口と階段下を利用した納戸もあります。

湖畔に建つ、木の香りと陽だまりにつつまれて暮らす住まい

湖畔に建つ、木の香りと陽だまりにつつまれて暮らす住まい

施主様:「今までがRCの住まいでしたので、自分で建てる時は木の家と決めていました。湖畔なので温度差を考慮して外断熱工法を選びました。」

湖畔に建つ、木の香りと陽だまりにつつまれて暮らす住まい

強度が明確な高性能木材PFウッドの杉材を使用!なんと含水率は15%以下。

湖畔に建つ、木の香りと陽だまりにつつまれて暮らす住まい

リビングのフロアーは松の無垢材を使用。内装ドアも無垢材でコーディネートしています。時間が経つとあめ色に変化して、あじわいがでてきます。

湖畔に建つ、木の香りと陽だまりにつつまれて暮らす住まい

壁の漆喰は施主様と一緒に楽しく塗らせていただきました。

湖畔に建つ、木の香りと陽だまりにつつまれて暮らす住まい

洗面ボール等の部材を組み合わせてオリジナルの洗面化粧台をおつくりしました。

湖畔に建つ、木の香りと陽だまりにつつまれて暮らす住まい

ロフトに上がる梯子にも木の温かみを感じて頂けるように、ご提案しました。お子様に人気のスペースになりそうです。

エコポイントで次世代省エネルギー基準の住宅にグレードUP!

エコポイントで次世代省エネルギー基準の住宅にグレードUP! エコポイントで次世代省エネルギー基準の住宅にグレードUP!

外観とイメージを統一したエクステリアをご提案しました。

エコポイントで次世代省エネルギー基準の住宅にグレードUP!

玄関には無垢のフロアーに合わせたやわらかな風合いの造作収納。

エコポイントで次世代省エネルギー基準の住宅にグレードUP!

リビングの壁は漆喰塗りで仕上げています。また、日中は天窓から明るい陽射しが差し込みます。

子供とともに育つ家

○ 土地探しの方位からプラン創りまで家相にこだわりをお持ちのM様にご満足いただけるご提案をさせて頂きました。(生年月日によって吉方は変わります。ご興味のある方はお問い合わせ下さい。)
○ エコポイントを利用した次世帯省エネルギー基準の住宅です。
○ 玄関クロークや小屋裏収納等、子育て世代に嬉しい収納上手なお家です。
○ アプローチの天然石やリビングの漆喰等自然素材にもこだわりました。

子供とともに育つ家 子供とともに育つ家

オーニングとウッドデッキがある広い裏庭。

子供とともに育つ家

漆喰で仕上げたリビング。

子供とともに育つ家

家事動線を考えてキッチンの横にユーティリティーと勝手口を設けました。

子供とともに育つ家

スクエア天井に北山杉のモダンな組み合わせ。

終の住処に選んだマンションリフォーム

長くお住まいになった居宅を離れて、第二の人生のスタートにお選びになったのは、京都の中心に建つ便利なマンションでした。 間取りの決まった新築マンションより中古マンションを購入し、家族の希望を取り入れた住まいにしたいとの事でした。 マンションは配管や構造に制限はありますが、その中でも施主様に満足頂けるご提案をさせて頂きました。

終の住処に選んだマンションリフォーム 終の住処に選んだマンションリフォーム

奥様のご自慢の真っ赤なソファーとご主人のお気に入りのグリーンの壁紙が空間を引き締めています。

終の住処に選んだマンションリフォーム

奥様の一番のご希望だった対面キッチンは、配管を壁でふかす事で実現しました。

古都の深緑に映える二世帯住宅

未来家工房と娘様ご夫婦がリフォームのご計画でお会いしたのがご縁となりました。 地盤が傾いていた為ご売却も検討されていたのですが、道路の一番奥にあるお土地で西側が森林に面したとても良い立地でしたので地盤改良で安心な家造りができる事をご提案させて頂きました。 娘様ご夫婦と二世帯で住まれる事も決定し、自然素材を使用したインテリアと省エネルギー、 又高齢者に優しい住宅をコンセプトに家創りを進めていきました。

古都の深緑に映える二世帯住宅 古都の深緑に映える二世帯住宅

和室と続きのフリールームの床はタイル下に蓄熱式床暖房を施工。ミニキッチンもあるので、ホームパーティーが楽しくなります。

古都の深緑に映える二世帯住宅

フリールームに面する掃きだし窓の向こうはアールのテラス土間があり、トップライトからの陽射しと溶け込んだ癒しの空間になっています。

古都の深緑に映える二世帯住宅 古都の深緑に映える二世帯住宅 古都の深緑に映える二世帯住宅

浮造り仕上げの床に漆喰壁。スクエアデザインと縦格子が立体的な影をつくり、落ち着いた雰囲気を演出しています。

古都の深緑に映える二世帯住宅

玄関ホールのストリップ階段の上部はリビングとつながっています。連窓FIXからの景色は市内ではなく森の中にいるようです。

古都の深緑に映える二世帯住宅

キッチンと造作家具は同じ無垢材を選び、トラバーチン柄のタイル、床はコルクフロアで、和に欧風のインテリアを融合させました。